Layout/変わったレイアウト

したいこととやるべきことは異なるので注意が必要です。

TRACTOR
本当に必要かどうか良く検討

TREKING
特殊なレイアウトや画像処理など記事本文では不要

ROOM
読み手が求めるものを供給

その記事が魅せるためである場合に限り、多少他と異なるレイアウトや画像処理などワンポイントの強調がアクセントになる場合もあります。

しかし、デザインの基本は以下の5つを常に意識し、実践し、かたくなに守ることです。

余白 揃える 強調 まとめる くり返す

JavascriptやCSSを駆使することで複雑なデザインも可能になります。

Pluginを使えば複雑なことも簡単に実現できる場合もあります。

ですが、それは本当に必要なことか、できるということに満足していないか、読み手がそれを求めているだろうか?今一度、自分に問うてみましょう。

やり過ぎない、余計なことはしない、ことが好印象を与えるポイントです。

コメント