Animation/違和感のあるプレゼン

TRACTOR
本当に必要かどうか良く検討しよう
TREKKING
特殊なレイアウトや加工・アニメーションなど本文では不要
ROOM
使うとしたらサイトトップ、どうしてもという場合でもサブトップまで

出来るようになると、なんでもかんでもやってみたくなるもの。お気持ちは分かります…

ですが特にアニメーション効果を割り当てる場合は、細心の注意を払いましょう。

先にお断りしておきますが動画とアニメーションは違うものです。

移動通信の世界は4Gから5Gへ、動画によるWebサイト構築は、今後さらに主流かつ重要な手段になっていくと思われます。

問題はアニメーションです。

プレゼンに違和感を感じるとき

パソコンを使ったプレゼンテーションに違和感を感じたことありませんか?

そのように感じたプレゼンは、激しいアニメーション効果や、アニメーション効果がくり返された場合、ではありませんか?

聴講者にとって、優しくないプレゼンは(一生懸命作った人ごめんなさい)苦痛以外のなにものでもありません。

何ごとも度を超してしまってはいけないのです。

サイト内においてもアニメーション効果が適切かどうかが重要です。

少なくとも

サイトにアニメーション効果を与えることはSEO的に全く何の役にも立たない

ということを理解しておく必要があります。

コメント